ジェノバらしさの際立つジン

Ginuensis ジヌエンシス)という名称のゆえんは、「誇り高き都」とも呼ばれるイタリアの都市、ジェノバにあります。それはジヌエンシスが、造り手であるジェノバの青年3人の、情熱と強い意志のもとに誕生したというだけでなく、 数世紀にわたって世界を結んできた商業貿易を通して、交易の最重要都市のひとつになっていったジェノバへの、オマージュでもあります。 長い歴史のなかで、人々が行き交い、豊かな文化の混交が生まれたジェノバのように、ジヌエンシスのジンは、原料のボタニカルが醸し出す多様で豊かなアロマが、
オリジナリティを持たせ、

はっ きりと主張する際立っ た特徴を引きだしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリティッシュスタイル、イタリアンソウル

ジヌエンシスは、生まれた土地ジェノバと深くつながっています。

とはいえ、このジンの一風変わった特徴は、ジェノバが、イタリアでもっともブリティッシュな都市だという、意外な一面を反映しています。

ジェノバとイギリスを繋ぐものは、じつはいろいろあるのです。

たとえば興味深いところでは、13世紀の旧ジェノバ共和国旗(聖ジョルジョの赤十字の旗)についてのエピソードがあります。イギリス船舶を海賊の襲来から守るため、英国側が、当時海上で偉大な軍事力を有していたジェノバ共和国の国旗を、船上で掲げるための許諾を願い出たというもの。 これにあやかり、ジヌエンシスのボトルにも、この旗のイメージがあしらわれています!

レビュー・お客様の声

×